出戻り模型漂流記

アクセスカウンタ

zoom RSS [1/72VF-1A可変バルキリー/バンダイ]

<<   作成日時 : 2008/04/20 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年2月某日、ビックカメラ池袋西口店で再販マクロスを大人買い。少年の頃は小遣いに乏しくて(大人になっても同じ状況、或いは悪化しているご同輩もいたりするけど)プラモ選びは慎重だった。特に派生キットものを複数購入するなんて、とても考えられなかった。となると余程の変わり者で無い限りは、主役メカばかりを買ってしまう。
1/72可変バルキリーも複座のD型にも惹かれたものの、結局隊長機のS型しか買えなかった。ましてや一般機のA型なんか見向きもしなかったのに、大人になって少々余裕ができると買ってしまうのがなんともなあ。。
画像

まあ、初期ガンプラ(というか今のMGでも同じだなあ…)のシャア専用なんかもそうだけど、メーカーにとって派生キットとは箱絵と成型色の変更で印象を変えてしまえば、極一部のパーツ変更でバリエーション展開ができる便利な存在だ。そしてまた、大人になってそのようなカラクリが解りつつも、ついつい買ってしまうコレクターの弱味というものか。
画像

このA型もS型の差異は頭部部品数点だけで、他は全く一緒。さすがに成型色が白じゃ印象変わらないので色替えしてるけど、ちょっと茶色はないだろう。最近は隠蔽力の強い塗料もあるけれど、茶の上から白をきれいに発色させるのは難しい。ここはサフを吹いたほうが良さそうだ。
でも、最近増えてきた複数タイプ対応型キット(A/J/S型のどれでも作れます、、と一見便利だがその実は、、、A/J/S型のどれか1つしか作れません、他型用のパーツ・デカールは不要となりますがその分のコストは価格に含まれています)に比べたら良心的かな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[1/72VF-1A可変バルキリー/バンダイ] 出戻り模型漂流記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる