出戻り模型漂流記

アクセスカウンタ

zoom RSS [さくらや新宿ホビー館]東京都新宿区

<<   作成日時 : 2007/10/09 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2007年6月某日、新宿のさくらやホビー館へ行く。日曜の昼下がりで新宿の街も混雑しているが、ホビー館もまた混んでいる。特価コーナーは先月そのまま、レベルのプラモがほぼ半額になっている。陸・海・空・車それぞれ数型あるけれど、輸入キットは元々高価だしちょっと食指が動かない。そしてハセガワの1/72空自F-15教導隊は先月同様山積み状態。これは不人気なのだろうか、まあこちらも1/72にしては高価なので止めておく。同じくタカラトミーの再販1/35ボトムズ3個セットも特売コーナー残留。
この1/35キットはタミヤ1/38MMシリーズとスケールが一緒なので、情景モデラーを中心にマニアックな人気があるらしい。箱を開けてみてしばし悩むが、3個セットというのがちょっと気になる。それに、バンダイの新金型1/20や旧タカラ1/24の再販が近いので、そちらを待って見送ることにする。
不思議なことに絶版になったはずのタミヤ1/35ソ連軍戦車KV-1が大量に入荷(当然旧価格の\1,600のまま)している。問屋で余っていたのだろうか、箱もきれいだけどこれは何故だ。
狭い通路だから仕方が無いが、無言でガシガシぶつかってくる輩が多いのには閉口する。これは模型オタクだからというわけでもなく街中でも増えているが、何故一言ちょっとすいませんと言えないのだろう。
ただそれが普遍化してしまったからか、意外にもそれをきっかけにトラブルになることは少ないようだ。一昔前の好戦的なワルの感覚では、肩をぶつけるのは喧嘩の前振りだった。なのでフツウの人はぶつからないように注意していたような気がする。ワル目線で見ると、ミリタリー系の服装をしながらもアンバランスに弱そうな色白おでぶちんなんか、カツアゲの良いカモに見えてしまって危険だけどなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[さくらや新宿ホビー館]東京都新宿区 出戻り模型漂流記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる